トリニータグッズ購入

2008年03月16日

トリニータ、柏に快勝!

大分トリニータは、柏レイソルと対戦した。トリニータのスタメンは、GK西川、DF上本、森重、深谷、MF鈴木、ホベルト、エジミウソン、藤田、金崎、FWウエズレイ、高松、トリニータは、前半深谷からのクサビのボールをウエズレイが金崎 にパスを出し、金崎が右足の裏で、ボールの方向を変えて左足でゴールの左サイドに決めた。後半は、エジミウソンのシュートの跳ね返りをウエズレイが胸でトラップして豪快に決め、守りでは、西川の攻セーブ及び、DF、ボランチの体を張ったプレーにより、2対0で快勝した。今日の試合で感じたのは、トリニータは、攻守のバランスがよかった。とくに、クサビを入れた時に、高松、ウエズレイがキープができ、攻撃パターンが決まっているが、高松、ウエズレイは、懐が深いので、相手DFがボールを取れない及びクサビをもらう位置がシュートレンジなので非常にいいと感じた。トリニータのDFが押し上げているので、FWとの距離が約30メートル以内ぐらいを保っているので、中盤でボールが拾える及び、DFラインから一発でFWに入れられる。一発で入れると相手DFは、対応が遅れると同時に、最終ライ
ンのところで、一人ぬけばシュートが打てる。今のトリニータは、高松、ウエズレイ、金崎、など個人技で一人ぬく事は、できるので、うまくいっていると思われる。このメンバーに、高橋、家長が故障から復帰すると爆発的な攻撃になると思われる楽しみだ。トリニータは、2連勝したので、現在Jリーグで1位になっている、トリニータの選手にかけられる、予算に対して、最高のパフォーマンスを出していると思う。今回の補給は、トリニータ強化部がよくチームを分析して補強が成功したのだろう。それとシャムスカ監督と選手との信頼関係ができているのだろ。この勢いで3連勝してもらいたい。
posted by トリニスタ at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。