トリニータグッズ購入

2008年03月08日

J1開幕

大分トリニータは、8日3時から、静岡県の日本平スタジアムで清水エスパルスと対戦した。トリニータスタメン、GK西川、DF上本、森重、深谷、MF鈴木、ホベルト、エジミウソン、藤田、金崎、FWウエズレイ、高松、トリニータは、前半まったく攻撃できていなかったが、ホベルトからのクサビのボールに高松がさわり、こぼれ玉をウエズレイが豪快にミドルシュート決めた。さらに後半開始そうそう、コーナーキックを鈴木が絶妙なボールあげて、森重がヘディングで決めた。今日のトリニータは、DFが安定し、とくにボランチの2人のボジショニングがよかった。後半金崎に変わって小林が入った直後、清水は、枝村からミドルを決められ、清水ペースになったところで、トリニータは、終了前にウエズレイにかえて松橋を投入し時間かせぎが成功し、勝利した。
posted by トリニスタ at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。