トリニータグッズ購入

2007年10月21日

トリニータ2−1で勝ち!

優勢に進めた大分が競り勝った。前半30分に高松のゴールで先制。同点とされたものの、後半19分にFKからの高橋の得点で勝ち越した。柏は右サイドの攻めからフランサが決めたが、守備陣が踏ん張れず、今季初の3連敗、大分トリニータシャムスカ監督の話し、何としてでも勝ちたかった。試合前大宮が広島に勝ったことを選手に伝え、柏戦がより重要な一戦だということを話した。2得点後、藤田を投入したのは、手薄だった左サイドの守備だった左サイドの守備を強化し、鈴木を前で自由に動かせる狙いだったとの事。
posted by トリニスタ at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61705010

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。