トリニータグッズ購入

2007年08月16日

トリニータ清水に4-3で負け!

Image1181.jpg大分は、2点リードしながら連続4失点で逆転負け。前半11分藤田のクロスをFW高松が頭で先制。34分には藤田がミドルシュートを決めた。しかし35分に清水のMFフェルナンジニョ、44分にはコーナーキックからDF市川に決められ、同点とされた。後半も清水に2点を追加された。大分は41分に途中出場のMF金崎が相手GKのこぼれ玉を押し込み、1点差まで詰め寄った。この試合の敗因は、全体的にマークが甘かった。特にフエルナンジーニョのマークが甘かった事!後半に入ってもう少し早めに選手交代してもよかったのでは!残念、高松のヘディングは、素晴らしかった!失点を減らさなければ勝てない!
posted by トリニスタ at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51555140

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。